シズカゲルとシミトリーは、どちらも東洋新薬が手掛けたスキンケア商品です。

そして、配合成分をチェックしてみると、どちらも「アルブチン・フラバンジェノール・ビタミンC誘導体」がメインです。

なので、どちらもアルブミンによる美白、フラバンジェノールによる抗酸化やエイジング、そしてビタミンC誘導体の作用も加わって、透明感があり保湿されたきれいな肌になる効果が期待できます。

このように、配合成分が同じで、期待できる効果も「同じ」なので、どちらを選ぶと良いのか…迷う人もいるかもしれません。

そこで、内容量と公式サイトで定期購入で通販した場合の価格について比較してみることにしました。

結果は…シズカゲルは60g入りで初回2980円、2回目からも2980円で継続可能です。

シミトリーも同じ60g入りですが、初回3979円、2回目からは4299円です。

どちらも定期購入の継続回数の縛りはありませんし、返金保証が付いていますが、シズカゲルは30日間、シミトリーは14日間です。

価格で比較してみると、シズカゲルのほうが格安ですね。

次に、口コミをチェックしてみたのですが、使用感に差があるようです。

肌質によって個人差はありますが、どちらかというとシミトリーよりもシズカゲルは保湿力が物足りないとコメントしている人が多く見られる印象です。

シズカゲルで十分潤うという人もいますし、シミトリーでも物足りないという人もいるので、なんとも言えない部分もあるのですが…。

シズカゲルで試してみて、乾燥してしまう、潤いが足りないかも?という人は、シミトリーにチャレンジしてみるのも良いかな?と思いました。

価格面ではシズカゲルが格安ですし、2回目からも格安価格で継続できるのも魅力です。