Twitterやインスタグラム、Facebookなどを見ているとよく目にするアルバニアと、シズカゲルの違いを比較してみました。

どちらも人気の高い美白化粧品なので、シズカゲルを買おうか、アルバニアSPホワイトニングクリームを買おうか…迷うという人も少なくないと思います。

そこで、成分と価格についてシズカゲルとアルバニアを比較してみました。

シズカゲルにはメラニンの生成を抑制する成分であるアルブチン、ビタミンCの600倍・コエンザイムQ10の250倍もの美容パワーがあるというフラバンジェノール、そしてビタミンC誘導体が配合されています。

期待できる効果はシミだけでなくシワ、毛穴の開きを引き締める、毛穴の黒ずみを改善する、保湿し乾燥を防ぐ、肌荒れの改善など。

肌をトータル的に美肌へと導く成分配合のオールインワンスキンケアです。

価格は定期購入で2980円。

継続回数の縛りはなく、返金保証もついています。

一方、アルバニアはメラニンの生成を抑える成分としてはトラネキサム酸が配合されています。

また、肌の炎症を改善するグリチルリチン酸ステアリルが配合されているので、紫外線などによって炎症を起こしている肌状態を整える効果が期待できます。

そして、アルバニアは寝る前に使う専用の美白クリームです。

価格は、公式サイトで3800円。

まとめ買いでお買い得になります。

このように、シズカゲルとアルバニアは成分配合も、使い方も異なります。

価格で選ぶならシズカゲル。

朝・晩使用できる60g入りで2980円です。

アルバニアだと夜だけ使用で3800なので割高かな?と思います。

ただ、シミに特化しているのはどちらかというとアルバニアです。

シミだけでなく、シワやくすみ、毛穴の引き締めなどトータルケアをオールインワンで済ませたいという人にはシズカゲルが良いのではないでしょうか。